工場の歴史

アートスタジオ作品
創生期の磁器
インペリアルポーセレン工場はとても独特です。
工場の創作品はレベルの高い陶器であり、 ロシアでは一番早く制作された陶磁器です。
インペリアルポーセレン工場の作品はロンドン、 パリー、ニューヨーク、ブリュッセル、ウィーンの万博展覧会で受賞しました。 インペリアルポーセレン工場の作品が世界で有名な美術館と 個人コレクションで所蔵されています。
インペリアルポーセレン工場の作品は Sotheby’sとChristie’sで売れています。 インペリアルポーセレン工場のコレクションは 18世紀の半ばから現代の作家が制作した作品まで含んでいます。
しかし、インペリアルポーセレン工場の陶器コレクションは エルミタージュ美術館の一部になってから、 コレクションの評判がより高くなりました。
インペリアルポーセレン工場はさまざまな革命、 戦争を超えて生き続けたものであり、 300年ぐらいの間にサンクト・ペテルブルグとロシアの“陶器の年代記(記録)”を創造しています。
スライドショー
ダニコ・N、彫刻家、1920年代作、“女子労働者”、置物