ソクロフ・S

アートスタジオ作品
アートスタジオ作品
1956年にヨシカールオラ(ロシア共和国中西部にあるマリ自治共和国の首都)に生まれました。
1971年から1975年までモスクワの工芸美術大学で勉強していました。
1985年からレニングラード工芸美術大学を卒業してから、 インペリアルポーセレン工場に画家と彫刻家として勤務しています。
1991年から1998年までインペリアルポーセレン工場のメインペインターでした。
1991年からロシア画家連盟のメンバーとなりました。国内外の展覧会に参加しています。
フィンランドの実演で陶器の絵を描くことを教えています。 ソクロフ・Sの作品がエルミタージュ美術館、ロシア国立美術館、 陶器美術館、モスクワの国立歴史博物館、様々な画廊と個人コレクションで所蔵されています。