シュリャク・G

アートスタジオ作品
アートスタジオ作品
1944年にマグニトゴルスク(ロシア共和国チェリャービンスク州の工業都市)に生まれました。
1967年から1969年まで“赤い陶芸家"という工場に勤務していました。
1974年にレニングラード工芸美術大学を卒業し、 1976年からインペリアルポーセレン工場に画家として勤務しています。 マイセン工場にて研究生として学びました。
1981年からロシア画家連盟のメンバーとなりました。 ロシア画家連盟賞を受賞しました。国内外の展覧会に参加しています。
2002年にロシア美術アカデミーの銀メダルを受賞しました。
2004年に現代陶器ギャラリーでシュリャク・Gの個展が行われました。
シュリャク・Gの作品がエルミタージュ美術館、 ロシア国立美術館、陶器美術館、モスクワの国立歴史博物館、 様々な画廊と個人コレクションで所蔵されています