オレフスカヤ・I

アートスタジオ作品
アートスタジオ作品
1940年にキエフ(ウクライナの共和国の首都)に生まれました。
1967年にレニングラード工芸美術大学を卒業しました。
1967年から1969年まで“赤い陶芸家"という工場に勤務していました。
1969年からインペリアルポーセレン工場に画家と彫刻家として勤務しています。
1973年からロシア画家連盟のメンバーとなりました。 国内外の重要な展覧会と陶器のシンポジウムに参加しています。
1978年にエルフルト(ドイツ)で行われた国際展覧会で第一位をとりました。
1980年に賞状だが、2002年にロシア美術アカデミーの銀メダルを受賞しました。
2004年にサンクト・ペテルブルグにある “ブルト・ハウップ"という画廊ではオレフスカヤ・Iの個展が行われました。
オレフスカヤ・Iの作品がエルミタージュ美術館、 ロシア国立美術館、陶器美術館、アメリカ、イタリア、フランス、ドイツの個人コレクションで所蔵されています。